FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カペル2日目

LEROY,Patrick (1758) - Shioguchi,Tatsuya (1999) [C00] Round2-156

1.e4 e6 2.Nf3 d5 3.e5 c5 4.b4!?

capR21.jpg

4.b4!?と今までみたことない手が飛んできましたのでいきなり時間を使います。abファイルをあけてベンコーギャンビットのプランで進めてくるのでしょう。

4...cxb4 5.a3 Nc6 6.axb4 Bxb4 7.c3 Be7 8.d4 f6 9.Bd3 Nh6 10.Nh4 Nf7

capR22.jpg

e5にプレッシャーをかけて、後々e6-e5とブレイクする準備をします。しかし、ここでよい手がありました。

[10...fxe5 11.Bxh6 gxh6 12.Qh5+ Kd7 13.g3 Bxh4 14.gxh4 Qf6-+]
10...fxe5は読んではいたのですが、13..Bxh4から14..Qf6という手が見えていなくてキングの不安定さが気になりやめてしまいました。

11.exf6 Bxf6 12.Nf3 0–0 13.0–0 e5

capR23.jpg

黒は13..e5をつくことで、c8のビショップがアクティブになります。また、黒はdポーンとcポーンを交換してしまえば、aとbに強力な2コネクテッドパスポーンを得られるというのもプランにあります。

14.dxe5 Nfxe5 15.Nxe5 Nxe5 16.Be2 Kh8 17.Be3 a6 18.Qb3 Rf7 19.Rd1 Be6 20.f4 Nc6 21.f5 Bxf5 22.Rxd5? Qe7 23.Rxf5 Qxe3+ 24.Kf1

白は、なんとかして1ポーンを取り返そうとしてきますが、f4とキング前を開けてしまったのが敗着となります。下図は最終局面です。次の1手は分かりますでしょうか?

capR24.jpg

24...Bd4 0–1

メイトが防げなくなりリザインとなりました。

<対戦成績>
R1 W ● 1825
R2 B ○ 1758
R3 W  1593
スポンサーサイト

カペル1日目(到着~R1)

毎年、フランスのダンケルクでカペルという大会が開かれており、私も今回参加させてもらいました。
これが初の海外大会なので緊張していますが、頑張っていきます。

↓↓大会会場はこんな感じです!↓↓
DSC_0614.jpg

日本からフランスまで飛行機で12時間、空港からカペルまで3時間ほどバスと移動に大変つかれました。
1日休んで次の日から大会開始となります。


Shioguchi,Tatsuya (1999) - Aubert,Bernard (1825) [E85] Round1-176

1.d4 g6 2.c4 Bg7 3.Nc3 d6 4.e4 Nc6 5.Nge2 e5 6.Be3 Nf6 7.f3 0–0 8.d5 Ne7 9.Qd2 Nd7 10.g4!?

capR11.jpg



前日のプレパからモダンを指すことが分かっていました。事前に、野口さんにいろいろと教示いただき、手順を間違えてモダンで嵌められずに自分の得意形であるキングズインディアンに持ち込むことに成功しました。
10.g4!?は、黒のf5に備えて予めついたものです。白キングはクイーンサイドにキャスリングする余地が残っており、f5とつくことで、黒のキング前が開くため、若干白が指しやすいのではないかと考えて指しました。

10... f5 11.gxf5 gxf5 12.Bg5 Nf6 13.Bh3 fxe4 14.Bxc8 Rxc8 15.fxe4 c6 16.Ng3 cxd5 17.cxd5 Ng4 18.h3 Nf6 19.0–0 Qe8 20.Kh2 a6 21.Rg1 Kh8

capR12.jpg

ピースのアクティビティーを見ていくと、黒のビショップはパッシブで使い道がありません。一方、白の同色ビショップは広く動けること、また、e7のNを狙っており、これを抜くとf5のマス目に白ナイトを置くことができるなど、さまざまな働きをしています。

e7のナイトは動くとf5に白のナイトが飛び込んでくるため動きづらくなっています。
f6のナイトは動くとe7のナイトが消されてf5に白ナイトが飛び込んでくるため動けません。
f8 g8にルークを置いたとしても、黒のビショップナイトたちは容易に動けないことからプレッシャーが少ないが、白がf1 g1にルークを置くと、g3のナイトg5のBは自分のタイミングで動くことができることからプレッシャーをかけることができます。

よって、白は特段焦る必要がなく、Raf1くらいでゆっくり準備すれば問題ありませんでした。

22.Nd1?

ここで、白はプランミスをします。f5のマス目に執着し、Nd1-e3-f5とマヌーバリングするプランだけを考えてしまい、黒のカウンターを見落としてしまいました。

22.. Qa4 23.Ne3?

f5に飛び込もうとしますが…

23..h6!

ビショップの帰る場所をなくしてしまったこと、Bxh6ができなくなったことからg5にいる強いビショップを消されてしまいます。

24.Bxf6 Bxf6 25.b3 Qd7 26.Nef5 Bg5 27.Qe2 Bf4 =+

g7にいたパッシブなビショップが一瞬にしてアクティブになり、猛威を振るうようになります。

capR13.jpg

28.Nxe7 Qxe7 29.Raf1 Qh4 30.Rf3 Rg8 31.Qf2 Rcf8 32.Rg2 Rg5 33.Kg1 Rfg8 34.Kh2 R5g7 35.Rg1 Qf6 36.Rf1 Qg6 37.Rxf4 exf4 38.Nf5 Qg2+ 39.Qxg2 Rxg2+ 40.Kh1 Rxa2 41.Nxd6 Rg3 42.e5 f3 0-1 

capR14.jpg


メイト受けなしとなりリザインしました。

<対戦成績>
R1 W ● 1825
R2 B   1758
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。